事業報告


 

【国際交流まつり2017】

<日 時> 2017年10月21日(土)~22日(日)
<場 所> 金沢市役所庁舎前広場・金沢21世紀美術館   

今年も「国際交流まつり」が開催されました。
今年は金沢市役所庁舎前広場&金沢21世紀美術館で開催!
国際交流まつりが25周年を迎えるいうこともあり、多くの方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。

 

【ワールドステージ】                  

世界各地の歌や踊りが次々と披露されました。

また、国際交流まつり25周年特別ステージ「これまでの国際交流の歩みから、これからの国際交流の未来を語ろう~グローバル時代に生きる私たち~」のトークショーでは、現在金沢に暮らす留学生や国際結婚をした外国人市民3人をお招きし、来沢してから、現在に至るまで、どんな課題があり、
乗り越えてきたのかを、その時に励まされた音楽と語りで振り返りました。彼らの人生とともにこれからの金沢市の国際交流の歩みやこれから求められる
国際交流について考える時間となりました。


ワールドグルメコーナー】【ワールドバザール&インフォメーションコーナー】


ミャンマー、タイ、ネパール、ロシア、韓国、中国など約16か国の世界の味が楽しめました!
各地の民芸品や雑貨の販売などもありました。

 

【体験コーナー(こどもイベント)】

アメリカのゲーム「ビーンバックトス」と韓国のゲーム「投壺(トゥホ)」!
世界のことばでフェイスペインティング など 来場した子どもたちに世界の遊びを楽しんでいただきました。

【体験コーナー】

こどもから大人まで大人気の世界の民族衣装体験や日本人も外国人も楽しめる折り紙、書道、押絵体験など日本の伝統文化を体験しました。
 

【金沢21世紀美術館会場】

 金沢21世紀美術館会場では金沢市、白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町の国際交流事業の取り組みを紹介するブースやお子さま向けの「蒸気で走るSLの体験」、JICA北陸設立25周年記念映画祭を開催しました。

 

KIEF事業紹介

金沢国際交流財団(KIEF)は金沢の国際交流の拠点として、市民や国際交流団体の皆さんと共に、地域の金沢の特性を生かした活力あふれる国際交流活動を通じて、国籍や文化などの異なる人々が互いの違いを認め合い地域社会の一員として共に生きていく社会の実現を目指しています。

【世界の文化紹介事業】

 ~外国人市民による文化紹介講座開催~

 

【外国人講師による料理教室】

 

【こども対象イベント】

 

【多文化共生事業】

 ~留学生など 外国人市民との交流促進~

まちの日本語教室「ふらっと大桑」、地域の防災について考える若者プロジェクト(2015 金沢市主催事業)、杜の里児童館連携事業「世界のお友達をつくろう!」、留学生等を対象とした「金沢新発見体験ツアー」 など

 

【団体等活動支援事業
姉妹都市等からの短期研修員の受入れ、JICA研修員のホームビジット体験、ボランティア募集説明会 など

 

【情報サービス事業】
KIEFニュースの発行(日英版:年2回)、本町交流スクエア国際交流団体活動紹介パネル展、ホームページ、FacebookなどのSNS発信など