かなざわ国際交流まつり Kanazawa International Friendship Festival

かなざわ国際交流まつりは、世界のダンスや楽器演奏が楽しめるステージや、世界のたべものが楽しめるブースなど、
金沢にいながらにして多彩な外国文化に触れられる北陸最大級の国際交流イベントです。
毎年10月に金沢市役所庁舎前広場にて開催しており、市内の国際交流関係の団体、ボランティアの方々とともにつくりあげています。

※2019年10/12(土),13(日)に開催を予定されていた国際交流まつりは、台風のため中止となりました。

 

 

2018年度は国際交流関係の約50団体の方々とともに運営し、
2日間で1万5000人もの方々にご来場頂きました。
世界の食が味わえる「ワールドグルメコーナー」では、
金沢に暮らす中国、韓国、インドネシア、ベトナム、ミャンマーなど
様々な国の出身の方々が本場の味を提供しました。
「ワールドステージ」では、伝統楽器を使った演奏や海外にルーツを持つダンスなど
多彩な演目が2日間にわたって披露され、集まった人々を魅了しました。
 また、今回の国際交流まつりには金沢市とともに2018年の
「東アジア文化都市」に選定された韓国釜山広域市が特別に参加して下さいました。
「韓国伝統楽器フュージョン」と題したステージ、釜山の魅力を紹介するブース、
韓服試着体験や小物作りなどの韓国文化体験プログラムで来場者を楽しませてくれました。





ワールドステージ World Stage

ワールドステージからは世界のリズムをお届け!
トップバッターは和太鼓、チカモリ太鼓さんがお祭りの始まりを演出。そしてフラダンス、インドネシアの伝統舞踊、ベリーダンス、二胡の演奏、チャイナドレスショー、和と洋のダンスのコラボレーション、チャンゴ(韓国の太鼓)バンドなどなど…18組の団体が2日間にわたってパフォーマンスを披露。
各国の伝統楽器をつかった演奏やダンスなど熱狂のステージが国際交流まつりを盛り上げました。



ワールドグルメブース World Food Booth

台湾名物魯肉飯(ルーローハン)、ベトナムのフォー、インドネシアのサテ(焼き鳥)、ロシアのピロシキ、ネパールのチャイ、韓国のホットク(韓国のおやき)などなど…。参加団体のみなさんによる国際色豊かなフードブースで食の異文化体験♪
一口目は慣れない味に驚いても、二口目からはやみつきに!あまり知らなかったその国に興味を持つきっかけになります。

ワールドバザール&インフォメーションブース World Bazaar and Information Booth

フェアトレード商品や各国の民芸品、雑貨の販売ブースや、市内の国際交流団体の活動を紹介する展示ブースも。

体験コーナー Hands-on Activities Corner

市役所庁舎内1階に、体験コーナーを設けました。書道体験や折り紙体験は来場した金沢在住の外国人の方々に大人気!
世界の民族衣装や浴衣の着付け体験も。
懐かしい紙芝居には、大人も子供も聞き入っていましたよ。


特別参加 韓国・釜山広域市 (東アジア文化都市) Busan, Korea -East Asia Culture City-

2018年の東アジア文化都市に金沢市と共に選定された韓国・釜山広域市が特別参加!
釜山の魅力を紹介するブース、クイズコーナー、韓服試着体験など韓国文化を体験できる催しが来場者を引き付けていました。
さらに、ステージでは「韓国伝統楽器フュージョン」と題して美しい演奏も聞かせてくださいました。
この日をきっかけに釜山に行ってみたくなった人も多いはず!


両日ともお天気に恵まれ、たくさんの方にご来場いただき2018年の国際交流まつりは大成功に終わりました!
ご協力いただいたボランティアの皆様、ご参加頂いた関係団体の皆様、本当にありがとうございました。
来てくださったみなさんが、金沢でともに暮らす外国人の方々との交流に興味を持ったり、今まで知らなかった国に興味を持つきっかけになれば幸いです。